MENU
カテゴリー

京都パワースポット【菅大臣神社】菅原道真、誕生の地!!

2020 7/30
京都パワースポット【菅大臣神社】菅原道真、誕生の地!!

京都パワースポット-菅大臣神社のムービー

目次

【ご利益】学問の神様ですからね♪

京都パワースポット 菅大臣神社のご利益は、学業成就、合格祈願、開運、出世、仕事、商売繁盛などです。

ですが、そこはやはり主祭神が、菅原道真なので、学業に関する祈願をするのが一番のオススメかもしれません。

菅大臣神社-由緒書き

菅大臣神社-由緒書き

菅大臣神社-社殿

菅大臣神社-社殿

【由緒】飛梅伝説の梅あり〼

京都パワースポット 菅大臣神社は、菅原道真を主祭神とする神社で、道真生誕の地と言われています。菅原道真邸や、菅家廊下といわれた学問所の跡です。
道真誕生の際、産湯に使ったという井戸が保存されています。

また、道真が九州の大宰府に流されることになった時、庭の梅の花を見て「東風吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ」という歌を詠んだ。その後に道真を慕った梅は一夜にして九州の大宰府に飛んだという伝説があります。

その飛梅伝説の梅として、大事にされてきたのが本殿前にある鳥居の横に植えられた紅梅だそうです。

菅大臣神社-産湯に使ったという井戸?

菅大臣神社-産湯に使ったという井戸?

菅大臣神社-鳥居の横に植えられた飛梅

菅大臣神社-鳥居の横に植えられた飛梅

菅大臣神社-飛梅の板書

菅大臣神社-飛梅の板書

【おすすめ情報】菅原道真ゆかりの家紋「梅紋」

菅原道真の家紋は、梅紋だと言われています。京都パワースポット 菅大臣神社の境内のあちこちに「梅紋」らしき家紋があしらわれています。

ですが、道真がこの家紋を使っていたかは不明だそうです。
家紋というものが使われ始めたのが平安時代末期だそうで、平安時代中期にはまだ家紋文化がなかったので使用していなかったのではとの説があるそうです。

先ほどの和歌にもあるように、道真は梅の花を好んでいたので後世に道真を祀る際、梅を神紋として使用しているそうです。

菅大臣神社-天満宮の周りに梅模様

菅大臣神社-正面

菅大臣神社-拝殿の中の暖簾?と灯ろう?の下にも梅模様

菅大臣神社-拝殿の中の暖簾?と灯ろう?の下にも梅模様

菅大臣神社-井戸の滑車も梅模様

菅大臣神社-井戸の滑車も梅模様

菅大臣神社-石碑も梅模様

菅大臣神社-石碑も梅模様

【わたしの体験談】もっと、道真推してもいいんだよ?

今回お邪魔した京都パワースポット 菅大臣神社は、「学問の神様 菅原道真 生誕地」だそうですが、他にもたくさん候補地があるそうです。

でも、飛梅伝説の梅がある菅大臣神社を、私は押します。←勝手に(;^ω^)

確実に、京都を離れる最後までそこに道真がいたとの事だと信じたいです。
歴史は、伝承頼みな所が少なからずあるので定かではありませんが…

余談ですが、社殿の柱の狛犬?の鼻にセミの抜け殻が付いていました。可愛くて、かなりツボりました❤

菅大臣神社-菅大臣神社の境内から社殿

菅大臣神社-菅大臣神社の境内から社殿

菅大臣神社-お鼻にセミの抜け殻

菅大臣神社-お鼻にセミの抜け殻

 

 

基本情報

施設名称菅大臣神社

公式URL

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる