MENU
カテゴリー

京都パワースポット【火除天満宮】大火を逃れた奇跡の神社、火除天満宮

2020 7/30
京都パワースポット【火除天満宮】大火を逃れた奇跡の神社、火除天満宮

京都パワースポット-火除天満宮のムービー

目次

【ご利益】学問と火除の神様として信仰を集める

京都パワースポットの火除天満宮といえば学問の神様、菅原道真公を祀っています。

学問成就とともに火除守護のご利益があることで知られている神社です。

火除天満宮-由緒書き

火除天満宮-由来書き

【由緒】正式名称は「天満宮」

京都パワースポットである火除天満宮は1579年、九州の大宰府から一人の老神官が菅原道真の像を背負って入洛し、六条通周辺に祀ったのが始まりだそうです。1587年には烏丸二条の地に大雲院(だいうんいん)が創建される際に鎮守社として移転、その後1597年に現在の地に移されました。

京における度重なる大火でも、火除天満宮周辺の一帯は火難を免れたため、「火除天満宮」と呼ばれています。

火除天満宮-本殿

火除天満宮-本殿

【おすすめ情報】定休日がある

火除天満宮の斜め向かいにある、キラキラした美しいガラス張りの岡本鏡店さんが社務所になっていて

御朱印や授与品などはそこでいただけます。

朱印料は300円で、日付以外は全てスタンプのようです。

受付は10時~17時までだったのですが、水曜日は受付していないので要注意です。

また、火除天満宮の隣には、ライブハウスが!
とても賑やかな場所に鎮座されているようです。

ライブ好きの私ですが、ここには来たことがなく…京都の通りは歩いてみるといろんな発見ができて面白いです。

火除天満宮-授与品

火除天満宮-授与品

【インスタ映えスポット】天満宮でお馴染みの撫で牛

火除天満宮の奥に進むと、撫で牛がありました。

牛にまつわる様々な伝承から、天満宮は牛を神使としており

境内には撫牛が多数置かれています

火除天満宮-撫で牛

火除天満宮-撫で牛

【わたしの体験談】社務所がお休みで残念でした

京都パワースポットの火除天満宮の近くは藤井大丸や高島屋も近く、ショッピングにもとても便利なところにあり、

通りすがりに偶然見つけました。入り口はかなり意識していないと通り過ぎてしまいますね。

ビルの端にあり、狭いので参拝時間は短めです。

いつも参拝したあとは御朱印をいただいているのですが、社務所がまさかのお休み!ということでいただくことができませんでした。

火除天満宮-社務所兼鏡店

火除天満宮-社務所兼鏡店

基本情報

施設名称火除天満宮

公式URL

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる