MENU
カテゴリー

京都パワースポット【青龍妙音辯財天】京都で一番キツイおみくじ?!芸事上達と女性守護のパワー全開!

2020 7/30
京都パワースポット【青龍妙音辯財天】京都で一番キツイおみくじ?!芸事上達と女性守護のパワー全開!

京都パワースポット-青龍妙音辯財天のムービー

目次

【ご利益】芸事の上達

青龍妙音辯財天本殿

青龍妙音辯財天

 

京都パワースポットの青龍妙音辯財天は、音楽をはじめとする技芸の上達などのご利益で有名です。

弁財天は、七福神のうちの一柱。

「妙音」とは、簡単に言ってしまうと、超いい感じの美しい声・音楽のこと。

そのため、芸能や音楽などの芸事のご利益がある神様として知られています。

【由緒】西園寺安寧子と歩んだ激動の人生

鎌倉時代に西園寺安寧子という女性がおりまして、

その女性が第93代後伏見天皇にお嫁に行く際に念持仏として持参した「青龍妙音辯財天画像」を本尊としてます。

北朝3代までの天皇に崇敬され、伏見離宮内に祀らてきたとされているそうです。

そこから出町北鴨口に移転になったり、一時的に東京に遷座したりあっちゃこっちゃして、

明治34年に現在の位置に遷され祀られたとされています。

西園寺寧子は、日本史上で唯一女性で治天の君になった超ハードモードライフを歩んできた女性。

そんな人を守り続けたので、女性の守り神としても信仰されています。

境内のきれいな紫陽花

青龍妙音辯財天

【詳細】弁天様って?

京都の七福神巡りのひとつ、弁天様。

もともとはインドのサスラヴァティという神様から由来されています。

サスラヴァティは「河を神格化した神様」と呼ばれているのもあって、弁天様といえば水のイメージが強いです。

京都パワースポットの青龍妙音辯財天があるのは、鴨川の近く。水に近い場所にあります。

そしてそんな弁天様の眷属は蛇と言われています。

なので、お堂には蛇の絵や、蛇の瓦がたくさん掲げられています。

手水舎でも、イカツイ龍がお口から水を出してくれています。

龍の口から水が流れ出る手水舎

青龍妙音辯財天

蛇の瓦

青龍妙音辯財天

白い蛇の絵

青龍妙音辯財天

本殿の裏側には他にも沢山の蛇の絵が…

青龍妙音辯財天

【おすすめ情報】歳の数回り回れ!六角堂

六角堂

青龍妙音辯財天

 

青龍妙音辯財天のお堂の後ろにひっそりとある六角堂。

この中で安置されているのは先程も説明した「青龍妙音辯財天画像」。

一説によれば、空海が筆入れしたともいわれているそうな…。

この六角堂、面白い参拝方法があります。

自分の年の数だけ時計回りに回りながら願いを込めたらそれが叶うというものです。

三半規管が狂いそうな参拝方法ですが、私、25歳!回ってみました!

結果、無事25回回りきったのですが、この記事書きながら気づいてしまいました。

うっかり反時計回りになっていたことに!

完全にやらかしました。でももう回れる気力が残ってない…。

逆方向に回ってても努力だけは汲んでやってほしい…。

ちなみに、回ったあとの三半規管は無事でした。

【おすすめアイテム】京都一キツ~イおみくじ

「京都で一番キツイみくじです」

青龍妙音辯財天

 

青龍妙音辯財天で有名なのが、「京都一厳しい!」と言われているおみくじ!

凶がかなりの確率で出てくるそうです。

確かに社務所にも「京都で一番キツイみくじです」って書かれた張り紙があるので、これはいいネタが期待できそうです。ふふ…。

弁財天が日本に伝わった当初は、8本の腕を持ち、手に様々な武器を持ったかなりイカツイ姿で、八臂弁才天像と呼ばれています。

そんな一面から、おみくじを引いた人をイカツクぶった切っていくんでしょうか…。

 

ここは、京都パワースポットのお力拝見といきましょうか…。

 

というわけで、おみくじ引いてみました!

ネタになるし凶を出すぞ~~!なんなら大凶とかあるんなら引いちゃうぞ~!

というハツラツとした邪念がいけなかったのでしょうか…。

まさかの大吉

青龍妙音辯財天

 

大吉を引きました。

いや、いいんだけど!大吉嬉しいけど!

「これまで身にふりかかった災難も消えて、望みごとが成就するときが近づいてますよ」って書かれてて嬉しいけど!

…今は大事に私のお財布の中にしまってあります。

弁財天様へ届きますように

青龍妙音辯財天

 

他にも「弁財天様にお手紙書きませんか」などユニークなこともされてるようです。

サンタさんにお手紙書くみたいでちょっとウキウキしますね。

【インスタ映えスポット】朱色が綺麗な豊川稲荷大明神

朱が美しい鳥居

青龍妙音辯財天

 

京都パワースポットの青龍妙音辯財天の境内にこじんまりとある豊川稲荷大明神。

鳥居をくぐると、御神鏡と凛々しい顔のお狐様がいます。

雰囲気抜群で、朱色が映えまくっています。

ここでは、荼枳尼天が稲荷神として祀られています。

なぜここにお稲荷さんが…?というかんじなのですが、

このお稲荷さんは空海が勧請したとされています。

妙音辯財天の本尊も空海にまつわるとされているので、空海絡みなのかもしれません。

凛々しいお狐様

青龍妙音辯財天

【わたしの体験談】弁天様にありがとう

見ているとなんだか穏やかな気持になれる御神木

青龍妙音辯財天

 

神社やお寺に行った時、「神様から歓迎されているサイン」というものがあるそうです。

今回京都パワースポットの青龍妙音辨財天に行って体験したのは、

「降ってきた雨が急に止んでカンカン照りになる」「境内で猫に遭う」「人がほぼいなくなる」などでした。

おかげさまで取材が捗りました。

ありがとう、弁天様。

お線香もたててお参りしました

青龍妙音辯財天

基本情報

施設名称青龍妙音辯財天

公式URL

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる