MENU
カテゴリー

京都パワースポット【大将軍八神社】霊験あらたかに全方位からあなたを守る!

2020 8/04
京都パワースポット【大将軍八神社】霊験あらたかに全方位からあなたを守る!

京都パワースポット-大将軍八神社のムービー

 

目次

【ご利益】方位に関係あるものはなんでもござれ!

京都パワースポットの大将軍八神社の主なご利益は、建築、引っ越し、旅行、交通などです。

方位関係ならではのご利益ですね。

奉納されている絵馬

大将軍八神社

 

御神木から白い蛇がひょっこり顔を出した絵馬がいいかんじです。

絵馬にかわいい蛇がひょっこり

大将軍八神社

【由緒】平安遷都に大きく関わっている

大将軍八神社本殿

大将軍八神社

 

京都パワースポットの大将軍八神社で祭られている大将軍神は方位の吉凶を司る星の神様のこと。

平安遷都の時に都を守護するために北西の方角(陰陽道の天門)に「大将軍堂」を建てたのがはじまりです。

明治以降に現在の「大将軍八神社」になりました。

印象的な紋

大将軍八神社

 

菊の真ん中に桔梗の紋が印象的です。

桔梗紋は安倍晴明の晴明桔梗が有名ですが、なにか繋がりがあるのでしょうか?

【詳細】摂末社からも御利益充填

大将軍八神社は本殿へ行くまでの間に左側に三社と五社があります。

塗り直されてピカピカな三社

大将軍八天満宮

 

三社には猿田彦神社(導き)、厳島神社(芸能)、命婦神社(女性守護)

私が大将軍八神社を訪れた際は、三社は塗装のしなおし?をしていました。

五社

大将軍八天満宮

 

五社には金毘羅神社(交通安全)、長者神社(金運)、天満宮(学問)、稲荷神社(開運)、恵比寿神社(商売繁盛)と、ご利益も多種多様です。

大金神神社と蔵徳神社

大将軍八天満宮

 

本殿の右側には方位神が祀られている大金神神社と蔵徳神社があります。

大杉大神

大将軍八天満宮

豆吉明神

大将軍八天満宮

 

あとは地主神社の大杉大神と、その隣にちんまりとある、一願成就の神様が祀られている豆吉明神もあります。

かわいい~!本当に両手で持てそうなサイズ感で、ハートを撃ち抜かれました。

 

自分のお願い事に合わせてこのような摂末社にもお参りするといいですね!

【おすすめ情報】圧巻の「立体星曼荼羅様」が見れる方徳殿

方徳殿

大将軍八天満宮

 

おすすめは方徳殿(宝物庫)!

方徳殿の公開日

大将軍八天満宮

 

通常は5月1日~5日、11月1日~5日しか開館されていないのですが、

今回特別に中に入らせてもらい、撮影許可も頂きました!

80体の大将軍像群

大将軍八天満宮

 

方徳殿の1階には80体の大将軍神像群がずらり!

圧巻の景色

大将軍八天満宮

 

部屋の真ん中に立つと、とにかく圧巻。

 

ガン見されてる感がすんごい。圧がすんごい。異世界に迷い込みました!ってくらい不思議な感覚になります。

まさにこここそが京都パワースポット…!

圧巻すぎて震えながらも、取材はしっかりしなければならない!

「こんな凄いの撮ってええんか…!?」「たかまる~!」「いやあいいですねえいいですねえ」「どっから撮ればええんや!」と、

独り言が止まらぬまま撮影パシャパシャ。

「立体星曼荼羅様」に並ぶ像

大将軍八天満宮

神像はどれも木製

大将軍八天満宮

 

御神像の配置は密教や陰陽道の宇宙観をあらわす「星曼荼羅」を、立体的に表現した「立体星曼荼羅様」。

星曼荼羅

大将軍八天満宮

 

御神像が並ぶ部屋の前には星曼荼羅が描かれているので、それを見ると立体星曼荼羅の配置や意味が分かりやすいです。

 

2階には古天文暦道関係資料や、平安時代から現代にわたるたくさんのご神宝類を保存展示してあります。

陰陽道安倍家に関わるものも多いので、陰陽師好き!っていう人にとってもたかまりポイントになりそうです。

私はたかまりました。

星の巡りが描かれた球体

大将軍八天満宮

古天文暦道関係の様々な道具

大将軍八天満宮

歴史を感じる扇子

大将軍八天満宮

ひとつひとつ大切に保管されています

大将軍八天満宮

 

どれも重要文化財や京都府指定文化財なのでかなり貴重です。

開館期間外でも、問い合わせれば受け付けてくださるそうです。

かなりフラットなノリで(しかも行った当日に)開館と撮影許可をしてくださったので、そんなに身構えず問い合わせてみちゃいましょう!

【おすすめアイテム】選びきれない!沢山の護符やお守り

京都パワースポットの大将軍八神社は、お守りや護符の種類が多種多様!

種類豊富なお守り

大将軍八天満宮

方除け・厄除けの護符

大将軍八天満宮

 

お守りやステッカーは、方位の厄災を祓うような八角形のものがちらほら。

風水御守

大将軍八天満宮

八方除御守

大将軍八天満宮

 

他にも、「十二支星守」という、干支それぞれのお守りも売っていて、人気のお守りだとか。

「十二支星守」の裏側に描かれている北斗七星の赤い印を見比べてみると、位置が違います。

私の干支はイノシシ。裏側を見ると、上から2つ目の星に赤い印が…。

ネズミの干支のお守りの裏を見ると、一番上の星に赤い印がついていました。

星それぞれで名前も違い、産まれた年によって「本命星」というのが決まるそうです。

星を司る神様を祀っている京都のパワースポット、大将軍八神社ならではですね。

「亥」のお守り

大将軍八天満宮

裏には北斗七星が…

大将軍八天満宮

干支によって赤い印が違います

大将軍八天満宮

 

茅の輪がある時期限定のようですが、ミニチュアな茅の輪のお守りもあって、それもおすすめです。

茅の輪のお守り

大将軍八天満宮

【インスタ映えスポット】そびえ立つ六芒星

六芒星の置物

大将軍八天満宮

 

大将軍八神社本殿の前に置いてある六芒星の置物!とにかくかっこいい!

台座は八角形で、乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤という刻印があります。

この文字は、主に風水で使われる八卦というもの。

大将軍八神社1200年を記念して1994年に建てられたそうです。

茅の輪ごしの本殿

大将軍八天満宮

 

大将軍八神社、今の季節は茅の輪が設置されているので、

それも含めて本殿を撮影するとかなりかっこいい写真になります。

【わたしの体験談】御神木から「気」をもらう

招霊ノ木

大将軍八天満宮

 

大将軍八神社本殿のすぐ近くにある、招霊ノ木(おがたまのき)という大きな御神木がお気に入りです。

「穢れ」は「木枯れ」ともいうので、御神木から「気(木)」をもらって参拝するのもいいかもしれないですね。

樹からパワーをもらえます

大将軍八天満宮

基本情報

施設名称大将軍八神社

公式URL 大将軍八神社へはこちら

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる