MENU
カテゴリー

京都パワースポット【總神社】マイティ・「總」

2020 7/30
京都パワースポット【總神社】マイティ・「總」

 

目次

【ご利益】お利口さんになれる!?学問向上の神様

總神社の鳥居

總神社の境内

總神社の瓦

總神社

 

紫竹の土地に細々と創建された京都パワースポット「總神社」は住宅街の中にあります。

上賀茂神社の境外三十八社のメンバーで、創建された時期は不明ですが、白鳳年間に始まったといわれている古い神社です。

 

京都パワースポット 總神社は上賀茂神社の神宮寺、聖神寺の鎮守社とされ、「学問向上」の願いが込められているそうです。天照大神の御子・天穂日命(あめのひのみこと)、八幡大神(はちまんおおかみ)、源義朝神霊(みなもとよしとものみたま)、天満大神(てんまおおかみ、菅原道真)を祀っている御霊社です。

【由緒】菅原のモーテル

總神社天満宮

總神社の総神社天満宮

總神社天満宮の中

總神社の総神社天満宮

 

紫竹は源義朝の別邸があったという源氏ゆかりの地。義朝の妾である「常磐御前」というギャルが牛若丸(源義経)を出産したという言い伝えがあるため、昔の地図ではこちらの周辺を「常磐の森」と呼んでいます。

 

菅原道真が当社の宮守をしており菅宿坊天神と称されていました。

正式名称は「總神社天満宮」で、石碑にもその名前が刻まれています。

 

菅原道真が筑紫へ行く際、巫女をしていた叔母に別れを告げるために一泊したという説がありますが、チェックインの履歴が今の世にまで残るなんて恐ろしいですね。

【詳細】水の女神「市杵嶋姫賣命(いちきしまひめのみこと)」

厳島社

總神社の厳島社

紫竹辯才天の石標

總神社「紫竹辯才天」の石標

 

京都パワースポット 總神社の末社である厳島社の御祭神は、「市杵嶋姫賣命(いちきしまひめのみこと)」を祀っています。

市杵嶋姫賣命は、日本神話に登場する女神で宗像三女神の一柱です。水の神でもあります。

 

「水の神」の女神と言えば、七福神の紅一点「弁財天」が有名ですが、この市杵嶋姫賣命も同じジャンルの神様とされ、「紫竹辯才天」の石標が建っています。

【おすすめ情報】恋文の樹「タラの木」

タカの木 その1

總神社のタラの木

タカの木 その2

總神社のタラの木

 

京都パワースポット 總神社にあるタラの木は、昔は紙がとても高価で貴重だったので、このタラの木の葉っぱに文字を刻んで手紙にしたという経緯があるそうです。

当時のナウいヤングたちが、この葉っぱに恋文をしたためていたというなんとも風流な噂もあるのですが、そこまでして想いを伝えようとする執念は本当に尊敬というか尊敬を通り越して敬礼です。

【インスタ映えスポット】神砂盛っちゃいました

盛られた神砂

總神社の神砂

 

京都パワースポット 總神社の中でフォトジェニックかどうかはわかりませんが、こちらは神砂を石の枡に盛ったものだそうです。

「なぜ盛ったのか?」疑問が浮かびましたが、それは神のみぞ知るということにしておきます。

【わたしの体験談】日本最古の学問所

總神社の境内 その1

總神社の境内

總神社の境内 その2

總神社の木

總神社の境内 その3

總神社の手水舎

總神社の境内 その4

總神社の石碑

 

京都パワースポット 總神社は小さい神社ではありますが、この地でいろんなことが起こっていたというのは面白いですね。

受験生や勉強を頑張りたい方は是非、總神社にご利益を受け取りに行ってみてください♪

基本情報

施設名称總神社

公式URL

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる