MENU
カテゴリー

京都パワースポット【大将軍神社】四方からの魔を祓う場所

2020 7/30
京都パワースポット【大将軍神社】四方からの魔を祓う場所

京都パワースポット-大将軍神社のムービー

 

目次

【ご利益】ご長寿・方除け会場

大将軍神社入り口

大将軍神社

大将軍神社由緒

大将軍神社

 

大将軍神社は推古天皇十七年(約千三百年前)に、西賀茂にあった瓦窯で働いていたピープルの瓦屋寺の鎮守様として創建されました。

御祭神は日本神話に登場する女神「磐長姫命(いわながひめ)」が祀られており、寿命長寿や方除けのご利益がある神様です。

他に四柱の神を集合させている神様のアリーナ会場としても知られています。

 

北区西賀茂角社町にあり、「角社」と呼ばれ、方位に関する場所だったようです。

京都の四方から入る魔を祓う大将軍神社の一社として「北の守護神」と呼ばれています。

京都には同名の神社が数箇所あるため、こちらは「西賀茂大将軍神社」とも言われています。

【由緒】方位を司る神「大将軍」

本殿

大将軍神社

灯籠

大将軍神社

 

94年に平安京造営の際、桓武天皇が都を護るために京都の四方に創建した大将軍神社の東南方角の一つで、

疫除けの神として地域密着型で頑張っています。

寿命長寿・方位・方除(ほうよけ)がメインですが、

家族・一族・会社・地域守護、縁結び・良縁祈願、山仕事・登山安全・海上安全、必勝祈願、病気平癒・家畜・ペット守護、安産など、

信仰が多く欲張りバリューセットでやらせていただいています。

 

本殿の前には「立砂」が2つ盛られており、灯籠にはざっくりとした筆記体で

「大将軍」という文字が刻まれていて大変パワフルです。

角社

大将軍神社

 

境内には小さな社が複数あります。

東側に「片岡神社」「貴船神社」「稲荷神社」「角社」。

西側に「愛宕神社」「松尾神社」「八幡神社」「春日神社」「山王神社」です。

 

東側のトップオブビッグな社が「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」が祀られている「角社」で、

この中ではリーダー格の存在なのか、一人だけ大きく目立ちます。

角社だけ高待遇なので、他の神様がイジけないか心配です。

【詳細】「ヌエの森」と呼ばれていました

ヌエの森 その1

大将軍神社

ヌエの森 その2

大将軍神社

 

住宅地ではありますが、神社の周辺だけは異世界のように鬱蒼とした森に囲まれています。

この神社は「京都市指定文化財」に指定されています。

800歳を超えるイチョウの木や竹も多く、京都パワースポットらしい森から発するエネルギーをドンパチ感じました。

玉垣 その1

大将軍神社

玉垣 その2

大将軍神社

玉垣 その3

大将軍神社

玉垣 その4

大将軍神社

 

森の中には「玉垣」で囲われた場所が3ヶ所あります。

昔立っていた鳥居の一部や、折れたであろうご神木。

 

駒札が掲げられたこちらの木は、この社で数百年生きた大木が倒れた後、

その根元に木の実が落ち自然に成長した姿だそうです(実生の木)。

この現象は子供が親の養分を受け成長する事を如実にあらわしていることから「世代受け継ぎの木」と名付けられました。

【おすすめ情報】遺跡から現れた石

瓦窯

大将軍神社

 

「瓦窯」の遺跡から出土した石です。

創建当初は、この地域に「瓦窯」があり、平安時代の瓦職人が「官衙(かんが)」という

今で言うところの官庁の瓦を焼いていたとのこと。貴重な石のはずなのですが、

わりと警備体制が激甘な感じで置かれていました。

【おすすめアイテム】「おみくじ」あります!

おみくじ

大将軍神社

 

小さな枝にくくり付けられた「おみくじ」。

売っています、200円です。現場からは以上です。

【インスタ映えスポット】拝殿は風変わり

拝殿 その1

大将軍神社

拝殿 その2

大将軍神社

 

こちらは拝殿です。

「割拝殿」といいます。建物の真ん中に通路(土間)がある拝殿のことで、

京都の神社には多いみたいですが、わりと珍しい形式のものだそうです。

ぽつんと置かれたダンボールから、今は物置小屋とされている様子です。

【わたしの体験談】おどろおどろしさ満点神社

本殿の中

大将軍神社

本殿の外観

大将軍神社

鵺の森にあった謎の古い窯

大将軍神社

物置と化している小さな社

大将軍神社

 

大将軍神社は狭ぜましい境内にたくさんの社や、謎の何かを祀っていると思わしき社(しっかり賽銭箱が設置されています)があり、

ちょっと不思議な空間でしたが非常に歴史のある由緒正しき神社です。

基本情報

施設名称大将軍神社

公式URL

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる