MENU
カテゴリー

京都パワースポット【日向大神宮】アマテラスオオミカミの京都最強パワスポ!

2020 8/04
京都パワースポット【日向大神宮】アマテラスオオミカミの京都最強パワスポ!
目次

【ご利益】全ての開運祈願はここでOKなんじゃ説

この日向大神宮は厄除け・開運・縁結び・恋愛成就、リピーター続出!というだけあって説明するまでもなく「最強の京都パワースポット」というのがわかります。

 

創建1500年以上の信頼は期待を裏切りません!

外宮

日向大神宮 外宮

【由緒】神話界のスーパースター揃い

日向大神宮は「大神宮」というだけあり、伊勢神宮と同じように外宮と内宮があります。

 

内宮には天照大御神(あまてらすおおみかみ)、多紀理毘賣命 (たぎりひめのみこと)市寸島比賣命 (いちきしまひめのみこと)、多岐都比賣命 (たぎつひめのみこと)を祀っていて、ここのパワーがかなりすごかったのを覚えています。

 

外宮には天津彦火瓊々杵尊 (あまつひこほににぎのみこと)天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ)が祀られています。

内宮

日向大神宮 内宮

 

「京都のお伊勢さん」と言われるのはそういった理由からのようです。

 

まだまだ京都ではマイナーなパワースポットですが、かなり神聖なエリアなので気を引き締めて行くことをおすすめします。

【詳細】マイナスイオンたっぷりの上り坂コース

京都市営地下鉄「蹴上駅」1番出口から左に坂を登っていくと左手に鳥居と「日向大神宮」の石碑が見えます。

蹴上駅から最初に出会う鳥居

日向大神宮 はじめの鳥居

 

どんどん階段を登って進んで行きます。

 

15分くらいでしょうか。

マイナスイオンたっぷりの道中

日向大神宮 山の道中

 

この道中ですでにマイナスイオンをたくさん感じることができます。

 

虫除けスプレーがあったらいいな…と思う瞬間があるかと思います!この辺の坂道はまだ優しいので頑張りましょう。

 

やっとお目当ての大神宮の入り口が登場です。

日向大神宮の入り口に到着!

日向大神宮の入り口

京都パワースポット-日向大神宮のムービー

 

【おすすめ情報】ドキドキ天の岩戸くぐり

1つ目の絶対行ってほしい京都パワースポットは「天の岩戸」。

 

外宮→内宮とお参りを済ませ振り向くと、左背後に「天の岩戸」スグソコの看板があるので迷わずいけます。

 

階段を登ってすぐに到着です。

「天の岩戸」へ向かう階段

日向大神宮 天の岩戸階段

到着です!

日向大神宮 天の岩戸入り口

 

 

この天の岩戸の穴をくぐり抜けると罪やけがれが祓い清められるとのこと。

 

親切なおじ様が「怖くないからくぐっておいで」と声をかけてくれたのでドキドキしながらくぐりました。

 

迷路みたいになってるのかと思えばあっさりL字の通路でした。

 

中に天手力男命(あめのたじからおのみこと)が祀られています

日向大神宮 天手力男命

 

岩穴の中には力の神様と言われる「天手力男命」(あめのたじからおのみこと)が祀られており、願掛けのお皿が積んでありました。

 

あっと言う間ですが不思議な世界のトンネル感があります。この岩穴をくぐってから運気上昇というクチコミもあるようなので、厄を落として帰りましょう!

 

2つ目の絶対行ってほしい京都パワースポットは「伊勢神宮遥拝所」!

けっこうハードめなハイキングです…!

日向大神宮 山道

 

内宮、外宮とは別の山道を登っていくと伊勢神宮方向に立つ鳥居から振り向くと「平安神宮」と「京都御所」が見えます。

こちらの鳥居の先には「伊勢神宮」が

日向大神宮 伊勢神宮方向の鳥居

真反対には「平安神宮」と「京都御所」が

日向大神宮 京都御所と平安神宮

 

昔の人々は伊勢神宮に気軽に参れなかったため、代参りとして日向大神宮行っていたようで、この日向大神宮の伊勢神宮遥拝所はきっとずごい賑わいだったんでしょうね。

 

ただ、ここまでの道中はわりと立派なハイキングなので、くれぐれもサンダルやヒールなどでは行かない事をオススメします!!!

【おすすめアイテム】お守り・御朱印ゲットしたい方はお早めに!

2020年7月現在コロナの感染拡大防止のため社務所がなんと10時~14時の4時間しかチャンスがありません!私の時計はその時14時10分…悲しみ。

 

スーパー京都パワースポットなので御札と御朱印を頂きたかったのですが…写真にだけ収めておきました(涙)リベンジします…!

 

ちなみに「清め砂」というものもあるようで、お清めの塩と同じ用途で使えるようです。

いろいろあります授与品

日向大神宮 授与品

御朱印

日向大神宮の御朱印

 

【インスタ映えスポット】大自然に加工は必要なし!ありのままが一番

私が訪れた7月は新緑が美しく、自然がそのままの状態で生き生きと存在しているのでどこを切り取ってもいい写真ばかりです。

とても質素でありながら存在感のある鳥居

日向大神宮 質素な鳥居

 

気づけばカメラロールが新緑と日向大神宮だらけなので、それだけでもご利益がありそうなきがしました。

 

【わたしの体験談】行ってみたら本当にお伊勢さんだった

京都パワースポットと呼ばれる神社はたくさんあるけれど、ここ日向大神宮は他と比べて地味という印象。

 

つまらない、という意味ではなく山の中で自然と一体化したからこうゆう姿になったんだな、と感じるくらい静かで地味なところでした。

 

神社特有の朱色の鳥居や絵馬はどこにもないけれど、1500年以上神様はここで静かに見守っていたと思うと尊い以外言葉が浮かばない。

 

天照大御神(アマテラスオオミカミ)が祀られている内宮

日向大神宮 内宮横から

基本情報

施設名称日向大神宮

公式URL 日向大神宮へはこちら

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる