MENU
カテゴリー

京都パワースポット【和泉式部 誠心院】和泉式部ゆかりのお寺

2020 8/04
京都パワースポット【和泉式部 誠心院】和泉式部ゆかりのお寺

京都パワースポット-和泉式部 誠心院のムービー

目次

【ご利益】鈴成り輪で恋を願う

京都パワースポットの誠心院は、初代住職の和泉式部にちなみ、知恵授け・恋授けにご利益があります。
魔尼車(まにぐるま)とも呼ばれる、鈴成り輪(すずなりぐるま)を一回まわせば経典を一回読誦(声に出して読むこと)した功徳が得られます。
鈴の音がシャリンシャリンと、とても可愛い音。恋のお願いをしながら回しました。
和泉式部様、どうかよろしくお願いします…!

誠心院-鈴成り輪

誠心院-鈴成り車

【由緒】恋多き女性 和泉式部が初代住職

京都パワースポット 誠心院の初代住職は、平安時代の代表的な女流歌人「和泉式部」。和泉式部の寺として親しまれてきました。
藤原道長が、娘・藤原彰子に女官として仕えていた和泉式部のために法成寺東北院に「小御堂」というお堂を建て、与えたのが誠心院の起こりと言われています。
以前は「じょうしんいん」と呼ばれていましたが、前住職の頃から「せいしんいん」と呼ばれるようになりました。
当初、御所の東側にありましたが、鎌倉時代には小川通一条上る(上京区)に移築され、豊臣秀吉の時に現所在地に移されました。

誠心院-由緒書き

誠心院-由緒書き

【詳細】和泉式部の歌碑と縁起絵巻

京都パワースポット誠心院の本堂の傍らに、彼女が生前に愛した「軒端(のきば)の梅」と歌碑が佇んでいます。
歌碑には万代和歌集に収められている春の歌が刻まれていました。

「霞たつ 春きにけりと この花を 見るにぞ鳥の 声も待たるる」
(霞がたなびく春が来たと梅の花を見ると小鳥の鳴く声も待ち遠しくなる)

和泉式部は恋の歌が多く、現代でいうと小悪魔系女子(?)
恋愛事情を聞かせてもらいたいなー…なんて思ったり。

誠心院-歌碑

誠心院-歌碑

誠心院-縁起絵巻

京都パワースポットの誠心院の門を入ってすぐに縁起絵巻がいくつか展示してあります。
解説も記載しており、見ごたえたっぷり。つい見入ってしまいました。

誠心院-縁起絵巻

【インスタ映えスポット】顔出しパネルの旅の必需品

京都パワースポット 和泉式部誠心院の顔出しパネルがあったので、つい顔を入れたくなり…大人になっても遊び心は忘れていません。
思い出に1枚いかがですか?

誠心院-顔出しパネル

誠心院-顔出しパネル

【わたしの体験談】和泉式部の和歌が入った御朱印は必見

京都パワースポットの誠心院の本堂より左側をぐるっとまわり、奥に寺務所があります。
御朱印をお願いし、とても丁寧に対応していただきました。
手書きのものともう一つ、絶対に欲しかったのが和歌が入った御朱印…!
サイズも様々で、和紙も色とりどりでした。和歌もひとつひとつ違っていたのも良かったです。
ただ、どういった意味なのか分からず…直感で選びました。
元号が「令和」と発表された際に万葉集がかなり売れていましたよね。学生時代は古典の授業が大好きだったのですが、日本語の美しさを改めて認識し、もう一度学んでみたいなと思いました。

誠心院-本堂

誠心院-本堂

誠心院-御朱印

誠心院-御朱印

基本情報

施設名称和泉式部 誠心院

公式URL 和泉式部 誠心院へはこちら

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる