MENU
カテゴリー

京都パワースポット【建仁寺】「ドラゴンの住処」建仁寺

2020 8/04
京都パワースポット【建仁寺】「ドラゴンの住処」建仁寺
目次

【ご利益】掴もうぜ!ドラゴンパワー!

勝利を導く建仁寺

建仁寺の入り口

 

 

 

京都パワースポット建仁寺は「開運招福」「勝負運アップ」のお寺です。

 

皆さんは勝負・勝利エピソード、ありますか?

 

試合で圧勝したい、希望のスクールに入学したい、好きなあの子にアプローチしたい…などなど、この世はでっかい宝島です!

 

勝利は待っているだけでは訪れませんので、自分からヴィクトリーをキャッチしてやるぞ!というマインドは、どんな場面でも必要となってきます。

【由緒】「建仁寺」だよ!全員集合!

「臨済宗建仁寺派」は中国の仏教の一つで、こちらは建仁寺の大本山。

 

京都パワースポット建仁寺のような「寺院」は、「総本山」→「大本山」→「本山」という順で“強い”ことを意味する名称があります。

 

スクールカーストで例えるなら、クラスのイケイケ組(総本山)と、そこそこ仲良しな感じの子たちです。

 

創立者は将軍・源頼家、創始は栄西禅師です。

 

建仁寺の一番人気は「双龍図」ですが、それ以外にも、わくわくさんもビックリなわくわくポイントが盛りだくさんなんです。

風神雷神図屏風がある入口

建仁寺の双龍図の入り口

天井の梁

建仁寺の天井の梁

 

 

入り口です。見上げると張り巡らされた「梁」。

 

スパイダーマンも飛びやすそうな造りが素敵です。

風神雷神図屏風 その1

建仁寺 風神雷神図屏風その1

風神雷神図屏風 その2

建仁寺風神雷神図屏風 その2

 

 

入場してすぐ「風神雷神図屏風」。ゴールドが煌めく屏風に「風神」と「雷神」です。

 

「風神」は持っている袋から風雨を吹き出し「雷神」は太鼓を叩いて雷鳴と稲妻を起こすというド派手な活動をしています。まさにパーティーピーポーです。

 

お顔もなかなか凛々しくて、神界のタッキー&翼とでもいうのでしょうか。

【詳細】二匹の龍が天を泳ぐ

法堂の入り口

建仁寺 双龍図の入り口

法堂

建仁寺の法堂

 

 

「法堂(はっとう)」は仏法を大衆に説く場所。別名「拈華堂(ねんげどう)」とも呼ばれています。

 

どセンターには「本尊釈迦如来座像」。

 

そして「脇侍迦葉尊者」「阿難尊者」が脇を固めています。こちらの仏像ブラザーズも素晴らしいですが、ここはなんと言ってもテッペンを見上げていただきたいです。

双龍図

建仁寺の双龍図

 

 

天井という大きなキャンパスに「双龍図」が、めいいっぱい描かれています。まるで絶叫アトラクション級の大迫力。黒と白のモノトーンコーディネートでカッコよくキメています。

108畳もあるんだそうで、見上げたとき眼球に全体が収まらないくらいビッグ。

 

「オーマイガー」とアメリカンコメディのような感嘆の一声が思わず出てしまいました。

 

“龍が法の雨(仏法の教え)を降らす”、また龍神は“水を司る(火災から守る)”という意味が込められています。

 

「小泉淳作」という神絵師が2年の時間をかけて書き上げた水墨画は「圧巻」以外の言葉を失います。

 

そんな大作力作からパワーをバンバンに受けて、スーパーサイヤ人にでもなったような気持ちでした。

 

 

京都パワースポット-建仁寺のムービー

【おすすめ情報】「お庭」のシルク・ドゥ・ソレイユ

風神雷神や双龍図などド派手なメンバーを紹介してきましたが、京都パワースポット建仁寺はホッと一息できるような美しいお庭があるんです。

○△□乃庭 その1

建仁寺 ○△□乃庭 その1

○△□乃庭 その2

建仁寺○△□乃庭 その2

 

 

それがこちらの「○△□乃庭」。名前を見たときはどういう意味なのかわかりませんでしたが、見に行って意味がわかりました。

 

禅宗の四大思想(地水火風)を表していたんです。「○」は水、「△」は火、「□」は地を意味し、宇宙の根源的形態を示しています。スピリチュアルとコスモのセッションということです。

 

木が○、井戸が□はわかりますが、「△」はハードモードです。

 

奥の廊下部分が△らしいですが、「え~?そんなのアリ~!?」というくらいよくわからなかったです。ですが、そういうことらしいので、そういうことにしておきましょう。

潮音庭 その1

建仁寺 潮音庭 その1

潮音庭 その2

建仁寺 潮音庭 その2

 

 

もう一つは「潮音庭」。本坊中庭にある四角いお庭です。

 

中央には三尊石というものが、地べたに突き刺さっています。

 

周囲には、楓や紅葉などの木が植えられています。深緑が美しいですが、秋は赤色に染まった紅葉が見れそうですね。木漏れ日が差し、草木の香りが流れる穏やかなお庭です。

 

美しく幻想的なお庭のシルク・ドゥ・ソレイユを鑑賞し、浮き世の喧騒を忘れるひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

【おすすめアイテム】数珠をオシャレに身につけよう!

数珠の種類が豊富

建仁寺 数珠1

お手軽価格の数珠も

建仁寺 数珠2

 

 

建仁寺は「数珠」というアイテムを推しています。

 

水晶やメノウで作られているものが多く、ツヤツヤとしていて綺麗です。

 

ブレスレットタイプもあるので、「数珠はイカツすぎて可愛くないかも…」というあなたも身に着けやすいです。お守りもポップなカラーで展開されているのでお子さんが喜びそうです。

【インスタ映えスポット】極楽浄土ってきっとこんな場所(憶測)

大雄苑 その1

建仁寺 大雄苑 その1

 

大雄苑 その2

建仁寺 大雄苑 その1

 

大雄苑 その3

建仁寺大雄苑 その3

 

大雄苑 その4

建仁寺 大雄苑 その4

 

 

この場所に入った瞬間、あまりにも現実味のない美しさと静けさに、「なにここ極楽浄土?」と思いました。

 

こちらは方丈にある京都パワースポット「大雄苑」。白砂に波のボーダーをあしらい、松などの立派な木々、緑苔が丁寧に手入れされていて非常に綺麗です。

 

縁側は広く、座ってお庭を眺めることもできます。撮影することも可能ですので、是非写真を撮って楽しんでください。

【わたしの体験談】建仁寺美術館

見応えバツグンの京都パワースポット建仁寺。襖に描かれた絵もたくさんありました。

 

お寺にいるというよりは、美術館にでも来たような気持ちで楽しめました。

 

座ってお庭を眺めることもできるので、会話を楽しんだりするのも一興です。

「建仁寺方丈障壁画」雲龍図

建仁寺「建仁寺方丈障壁画」雲龍図

建仁寺 凪の襖絵

竹林七賢図

建仁寺 竹林七賢図

 

 

見応えバツグンの京都パワースポット建仁寺。襖に描かれた絵もたくさんありました。

 

お寺にいるというよりは、美術館にでも来たような気持ちで楽しめました。

 

座ってお庭を眺めることもできるので、会話を楽しんだりするのも一興です。

 

基本情報

施設名称建仁寺

公式URL 建仁寺へはこちら

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる