MENU
カテゴリー

京都パワースポット【八葉山 安養寺 倒蓮華】女性の魂を救ってくれる

2020 7/30
京都パワースポット【八葉山 安養寺 倒蓮華】女性の魂を救ってくれる

京都パワースポット-安養寺のムービー

目次

【ご利益】女性の信仰が深い

安養寺 は、女人住生・無病息災・家運隆盛・祈願成就にご利益がある京都パワースポット。
往生する際に心の中で咲かせる蓮の花は男性が上向き・女性は下向きだとされており、それを救うために本尊の台座が逆さになっています。これは由緒のところでも触れている内容ですが、男女を平等に救ってくれることを教えてくれていますね。

安養寺-入ってすぐの社

安養寺-入ってすぐの社

【由緒】蓮華の台座が逆さま

京都パワースポットの安養寺の由緒はとても古く、平安時代中期に恵心僧都(えしんそうず)という僧侶が今の奈良県當麻(たいま)に華台院(かだいいん)を建てたのが始まりとされています。その後、恵心僧都の妹、安養尼(あんように)に引き継がれて「安養寺」と改名しました。
本尊は阿弥陀如来で、8枚の蓮華の台座が逆さまになっているところから、倒蓮華(さかれんげ)と呼ばれています。本尊をつくる際に台座が壊れないよう蓮華を逆さにしたところ完成しました。
伝説によると、「女人は業が深く、心の蓮華は逆さまとなっていて極楽往生できないと言われており、これを救う為にわざと蓮華を逆さにした」のだそうです。このことにより、特に女性からの信仰をあつめています。

安養寺-由緒書き

安養寺-由緒書き

安養寺-石碑

蛸薬師通に面して「女人往生 さかれんげ阿弥陀如来」と刻まれた石碑が立っています。

安養寺-石碑

 

【わたしの体験談】月に1回功徳日のみ扉が開く

京都パワースポットの安養寺の入り口は狭く、入っていいのか迷うほど。
建物はビルの2階にあがって参拝できるようですが、扉は閉まっていて、この日はガラス越しに拝観でした…残念。
御朱印は書き置きで、1階奥に進んで事務所(ご自宅?)があり、そこでいただけました。
偶然、そこの方が帰ってこられたタイミングで声をかけてもらえたのでラッキー!!

月に1回功徳日のみ扉が開く日があるので要チェック。次こそきちんと参拝したいと思います。

安養寺-御朱印

安養寺-御朱印

基本情報

施設名称八葉山 安養寺 倒蓮華

公式URL

紹介動画

マップ

Googleマップで開く

コメント

コメントする

目次
閉じる